FC2ブログ
夜食テロ!
作編曲家、ベーシスト、カワイヒデヒロによる料理ブログ お手軽なものから凝ったものまで、気ままに作ったの料理レシピ(ブログ名変えました)
プロフィール

LUIGI×LUIGI

Author:LUIGI×LUIGI
ベーシスト/コンポーザーとして活躍中
趣味は料理っていうのがウソ臭いと言われて、悔しいのでちゃんと作れるよアピールのつもりでブログはじめました。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



牛肉のたたき  お手軽度★★★★☆
お正月のおせち料理もいいけど、やっぱり豪華に肉も食いたいじゃん~

っていうあなた!

ソッコーで作れる美味しいくて、見た目も豪華なお手軽料理をご紹介します~w


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでw


たたき

用意するもの(2人分)

・牛もも肉(ブロック) 300g
・にんにく       1片
・昆布         5cm四方
・薬味ネギ      お好み

調味料
・塩
・黒コショウ
・サラダ油
・醤油
・料理酒



1、まずタレを作ります
酒と醤油を1:1の割合(量はお好み)で容器(ボウルまたはトレイ)に入れ、
その中に昆布を入れておきます

薬味ネギもきざんでおきましょう

2、ブロック肉の前面に塩、黒コショウをまぶして下味をつけておきます

3、フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、あたためます

4、油があたたまったら肉を入れ、1面ずつ焼き色をつけていきます
すべての面に火が通ったら、上から酒をサッとかけアルコールを飛ばし、少し蒸らします

5、フライパンの残り汁を先ほどの肉を入れた容器に入れておきます

6、タレの味を整えたら完成です
肉は薄切りにしてお皿に盛り付けましょう


できたてを食べてもよし、冷蔵庫で2時間ほど冷やしてから食べてもよし

どちらでもいけますよ~w

お試しあれ~



今年の更新は最後です
来年もご愛読よろしくお願いしますw


スポンサーサイト




ささみと水菜の和風パスタ  お手軽度★★★☆☆
今日は和風パスタを作ってみましょう!

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでw


ささみ

用意するもの(2人分)

・パスタ     150g
・ささみ 2本
・水菜       2束
・シソ        1束

調味料
・塩
・かつおダシ(顆粒)
・醤油
・料理酒    
・バター
・コショウ
・サラダ油



1、まず材料を切っておきます
ささみを一口サイズ、水菜を4等分(8cmくらい)、シソをみじん切り

2、パスタを茹でます
たっぷりのお湯で表示茹で時間より1分短く茹でましょう(茹でる時に塩を大さじ3くらい入れます)

3、ささみに塩コショウで下味をつけ、サラダ油大さじ1入れ、を中火でさっと焼きます
表面に焼き色がついてきたら、シソ、水菜を入れ料理酒50ccを上からかけます

4、そのままアルコール分をとばしたら、醤油大さじ1、かつおだし少々をいれよく混ぜます

5、パスタが茹で上がったら、茹で汁を少々入れつつ具材と混ぜましょう
この時バター15gを一緒にいれます

6、全体的によく絡めたらできあがりです


油をほとんど使わず、ヘルシーなパスタですw


おためしあれ!


テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


湯豆腐 葱ダレかけ  お手軽度★★★★☆
寒い冬はあったかいやつを食べたいですよね

そんなわけで、今回はお手軽な湯豆腐にしてみました


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでw


ああ
用意するもの(2人分)
・豆腐    1~2丁(木綿がオススメ)
・長ネギ   1/2本
・薬味ネギ  適量
・昆布

調味料
・塩
・ゴマ油
・ラー油
・醤油
・料理酒


1、まず豆腐を茹でるためナベにたっぷり水、昆布少々入れて火にかけます、ダシをとりましょう
豆腐は1口サイズくらいに切っておきましょう

2、ナベの水が沸騰するまでの間にソースを作ります
長ネギをみじん切り、薬味ネギを刻み、ボウルに入れます
ごま油大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1、ラー油2,3滴を入れまぜます

ある程度混ざったら塩で味の調整をします

※大量に作るときは、分量を増やして調整してください

3、沸騰してきたら豆腐を入れます
4分ほど茹でれば、アツアツになります

あ、出来上がりです


食べるときにネギソースをかけて食べましょう~



ネギソースを作っておけば、すぐに湯豆腐が食べれますね

他の料理にも応用できるので、作り置きしておけば2,3日は持つので~



お試しあれー


スズキのムニエル マヨネーズソース  お手軽度★★★☆☆
魚料理のレパートリーも増やそうと思ったり~

鈴木じゃなかったスズキは臭みも少ないので調理しやすいですね

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでw


すずき


用意するもの(2人分)
・スズキの切り身 2切れ
・たまねぎ     1/4個
・パセリ      適量
・レモン汁     適量 
・薬味ねぎ     適量

調味料
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル
・マヨネーズ
・バター



1、まずはソースの下準備です
たまねぎをみじん切りにして、冷水につけておきます
パセリをみじん切り、薬味ねぎも刻んでおきましょう

2、スズキに塩、コショウで下味をつけます
そして小麦粉を少し振りかけてなじませます
(焦げ目がキレイについて、ソースが染みやすくなります)

3、フライパンにオリーブオイル大さじ1~2をしいて、熱します
フライパンがあたたまったら、スズキの皮を下にして中火で3分ほど焼きます

4、皮に焼き目がつき、身が8割ほど火が通ったらバター10gを身の上に乗せ、
フライパンにフタをして3分ほど蒸らします
完全に火が通ったらお皿に移しておきましょう

5、フライパンに残ったオイルはソースに使います
たまねぎ、パセリ、薬味ねぎ、マヨネーズ大さじ5、レモン汁数滴
をフライパンにいれ、混ぜながら弱火であたためます

全体が混じったらソースの完成です(味見を忘れずに!)

6、お皿に移したスズキにかけて、ソースをかければ出来上がり!


クリーミーなソースとスズキの相性はバッチリですw


おためしあれ~

楽チン!トマトサラダ  お手軽度★★★★★
ちょちょいと作るにはちょうどよいのがコレです

ささっと作っちゃいましょうw

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw

とまさら


用意するもの(2人分)
・トマト     2個
・たまねぎ   1/4個
・パセリ     適量
・レモン汁    適量 

調味料
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル



1、まずたまねぎをみじん切りにして、冷水を入れたボウルに入れてアク抜きをします

2、この間にトマトの下ごしらえ
トマトを沸騰したお湯に5秒入れ、すぐに取り出して、氷水につけます

とりだすと、薄皮がキレイに剥けるので剥きましょう
(薄皮を剥くとちょっとマイルドに)

3、トマトを6等分くらいに切り、器に盛り付けます

4、トマトの上にたまねぎとみじん切りにしたパセリを乗せて、
塩、コショウ、レモン汁を適量ふりかけ、
最後にオリ-ブオイルを1まわしかければ出来上がりです!



トマトはガスコンロであぶっても簡単に薄皮が剥けますが、
慣れが必要なので最初はお湯でやって見ましょう



お試しアレ~



ささみの山葵醤油あえ  お手軽度★★★★★
茹でて絡めるだけ

簡単ささみ料理です

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw



ささみ


用意するもの(2人分)

・ささみ    2本
・薬味ねぎ  お好み

調味料
・塩
・醤油
・山葵



1、ささみを一口サイズに切り、塩を少々塗りこんで、沸騰したお湯に入れます

2、1分ほどすると中まで火が通るので、取り出し氷水にさらし肉を引き締めます

3、水気を切って、ボウルにうつし、山葵醤油を絡めます
割合は醤油8:山葵2くらいがちょうどよいですが、山葵はお好みの量で

4、あ、もう完成してましたw
器にうつして、薬味ねぎをかけて召し上がれ~


ペペロンチーノ  お手軽度★★★☆☆
パスタと言えばペペロンチーノ

シンプルだけど難しい

なるべく簡単な作り方を模索してました

これを見れば誰でもペペロンチーノが作れますw

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw



ペペロン

用意するもの(2人分)
・パスタ     1.6mm  100g
・ニンニク       2片
・タカノツメ       1つ
・イタリアンパセリ   適量

調味料
・塩
・オリーブオイル

1、まずパスタソースから作ります
にんにくを皮を剥いてから、包丁の腹や、ビンのそこなどをつかって砕きます
タカノツメは種を抜いてそのままいれるか、輪切りにしていれましょう
輪切りのほうが辛さが強まります

2、フライパンにニンニク、オリーブオイル大さじ3~4杯を入れてから、
弱火にかけオイルにニンニクの風味をうつします
つまりニンニクの素揚げ状態にします
(オイルがあたたまった状態だとニンニクがすぐに焦げ付いてしまいます)

3、ニンニクが狐色になってきたら、火を止めタカノツメを入れます

4、つぎにパスタを茹でます
少ししょっぱいくらい塩をいれたたっぷりのお湯で茹でましょう
太さはお好みですが、僕は1.6mmがちょうどよいと思っています
表示された茹で時間より1分短く茹でます

5、パスタが茹で上がる1分前になったら、オイルを弱火であたためておきます

ここからは手際が命です!

6、パスタが茹で上がったら、茹で汁を切らずにそのままフライパンに入れます
フライパンをゆすりながら、パスタをオイルにからめるように混ぜます

7、オイルと茹で汁がグツグツしてきたら火をとめ器にうつします
上からイタリアンパセリなど(乾燥でも可)をまぶして出来上がりです


慣れてきたらパスタを茹でている間にソースを作ると時間短縮、ソースのニンニクの風味もさらによくなります


出来立てをアツアツのうちに食べましょう

それが美味しく食べるコツです




もうニンニク臭くでも、どうにでもなれ~!

と言う方は、ソースつくりの時に、みじん切りにしたニンニクを一緒に揚げてニンニクチップを作り
食べる直前にかけて食べましょう

ニンニクの風味が倍増して、そりゃあ美味いです

ただし相当強烈ですけどwwww

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ


スモークサーモンとキャベツのサラダ お手軽度★★★★☆
こんな手抜きいえ簡単なやつ載せちゃっていいんでしょうか?

ちぎって 乗せて かけるだけ!

それでは行ってみましょう!

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw



ま


用意するもの(2人分)
・キャベツ  1/4
・スモークサーモン  100g

調味料
・塩
・黒コショウ
・マヨネーズ
・ガーリックパウダー


1、まずキャベツを水洗いしてから、1口サイズにちぎり器に盛り付けます

2、スモークサーモンを食べやすいサイズに切り、盛り付けたキャベツの上に乗せます

3、ガーリックパウダー、マヨネーズをたっぷりとかけ、
塩1つまみ、コショウを適量ふりかけ味を調整します

4、・・・・あ、もうできあがりでした!


時間がない時など、ちゃちゃっと作れるのでオススメです


キャベツとサーモンって意外と合うんですよ~w



お試しあれ

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


鶏ももさっぱり焼き   お手軽度★★★☆☆
ちょっとご無沙汰しちゃいました。

今日はガッツリ肉が食べたいけど、でも味はさっぱりがいいな~。

そんな時はコレです。

皮はパリパリ、肉はやわらか、さっぱり風味の鶏もも焼き



※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw



さ

用意するもの(2人分)
・鶏もも肉  一枚
・たまねぎ  1/2
・薬味ねぎ  適量
・水菜     適量

調味料
・塩
・黒コショウ
・ポン酢
・レモン汁
・しょうゆ



1、鶏肉の下準備をします
鶏肉を均等な薄さになるように包丁をいれ、筋なども切っておきましょう
塩、コショウで下味をつけます

2、たまねぎは、くし切りにして水にすこしさらします
水菜、薬味ねぎを食べやすいサイズにしておきましょう

3、鶏肉を焼きます
フライパンに油をひかずに、そのまま皮を下にして鶏肉を乗せます
中火で皮がパリッとしてくるまで焼きます
(この時ふたをしておくと火のとおりが早くなります)

4、皮がパリッとしてきたら弱火にして、たまねぎを上から乗せましょう
またフライパンにふたをします

5、たまねぎがしんなりしてきたら、鶏肉の火の通り加減を見ましょう

6、火が通ったら器に水菜をしき、鶏肉、たまねぎを盛り付けます

7、最後に上からレモン汁、ポン酢をドバドバかけて出来上がりです



さっぱりしてるけど、ご飯に合いますよ~w


お試しあれ~