FC2ブログ
夜食テロ!
作編曲家、ベーシスト、カワイヒデヒロによる料理ブログ お手軽なものから凝ったものまで、気ままに作ったの料理レシピ(ブログ名変えました)
プロフィール

LUIGI×LUIGI

Author:LUIGI×LUIGI
ベーシスト/コンポーザーとして活躍中
趣味は料理っていうのがウソ臭いと言われて、悔しいのでちゃんと作れるよアピールのつもりでブログはじめました。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ひき肉入りもやし炒め お手軽度★★★★☆
今回はお手軽、安い、早いと吉○家みたいなキャッチフレーズですが、

そんなノリでチャチャっと作れる中華風の炒め物です。


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw


もやし

用意するもの(2人分)
・もやし    250g (だいたい1袋)
・ひき肉    100g

調味料
・塩
・黒コショウ
・ごま油
・しょうゆ
・オイスターソース
・ラー油


1、まずもやしをかるく水洗いしておきます

2、ひき肉を炒めましょう フライパンにごま油大さじ2をひいてフライパンをあたためます
火力は中火でいいです
あたたまったら肉を入れて、塩1つまみ、コショウ少々で軽く味をつけます

3、ひき肉に少し火が通り始めたら、もやしを入れます

4、もやしが少ししんなりするまでよく混ぜながら炒めます
しんなりしてきたらオイスターソース大さじ1、しょうゆ大さじ1、を入れます

5、ラー油を数的落として味の調整ができたら出来上がりです



ちょっと味を濃くしてビールのおつまみにもなりますよw


お試しあれ~
スポンサーサイト



テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


# ショートパスタ マルゲリータ風  お手軽度★★★☆☆
手軽でおいしく作れますw

サッと作って出せば、「あらこの人料理できるんだ~」って思われますよ。たぶん。

トマトソースの缶が市販されてますので、1から作るのが面倒な人はそれを使いましょう。

僕も時間がない時は使ってます。

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw



トマトパスタ

用意するもの(2人分)

・トマトソース     1缶 (今回は市販のもの カ○メとかの・・・)
・コンソメの素    1つ 
・とろけるチーズ  お好み
・ショートパスタ   一人85gくらい
・粉チーズ      お好み
・バジル       適量

調味料
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル


1、鍋にトマトソースを入れ、弱火にかけ汁気を飛ばします
(強火でやると焦げてしまうので、じっくりとやってください)
コンソメの素を砕いていれ溶かしましょう

2、ショートパスタを袋に記載されている時間茹でます
茹で上がったら器に移しておきます

3トマトソースの汁気が飛んだら、塩2つまみくらい、黒コショウ適量で味を整えます

4、茹で上がったパスタの上にかけ、
とろけるチーズお好み、粉チーズお好み、バジルの葉2、3枚を乗せたら完成です


茹でとソース作りを同時にやれば調時間は10分くらいで済みます




これに簡単なサラダをつけば、カフェ飯っぽいですね(笑)



キャベツとたまねぎの簡単サラダ  お手軽と★★★★☆
冷蔵庫にあったキャベツとたまねぎでサラダを作りました~

キャベツとたまねぎのサラダ ガーリックマヨ風

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw



キャべたま


用意するもの(2人分)
・キャベツ  1/4
・たまねぎ  1/4

調味料
・ニンニクパウダー
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル
・マヨネーズ


1、たまねぎをスライサーなどで薄くスライスし、たまねぎが少し透き通るくらいまで水に浸しておきます
(こうするとたまねぎの辛味が取れます)

2、キャベツを千切りにして水分を少しきっておきます

3、ボウルにキャベツとたまねぎを入れて、マヨネーズを全体の1/2くらいブチュッといれます

4、ガーリックパウダーをお好みでふりかけ、
塩2つまみくらいとコショウ適量で味を調整し、全体をなじませます
オリーブオイルをサッとかけて完成です


上から薬味ねぎを散らしてみました


サーモンや白身のお刺身を混ぜてもおいしいですよw


結構アレンジの効くサラダなので、いろいろ乗せてみてください~

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


トマトのブルスケッタ  お手軽度★★★★★
なんか手がかかる料理が続いてるので、ソッコー作れるやつを作りました

トマトのブルスケッタです

よくカフェとかにありますよね?

なんかおしゃれな響きなアレです。


普通のトマトでも出来ますが、今回はちょっと甘みのあるチェリートマトを使いました

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw


ブルスケッタ

用意するもの(2人分)
・チェリートマト    1パック

調味料
・乾燥バジル
・ニンニクパウダー
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル

これだけです
それではサクッと作りましょうw

1、トマトを軽く水洗いして、ヘタを取ります

2、トマトを6等分くらいに切り、ボウルに入れます

3、オリーブオイル大さじ3、塩2~3つまみ、黒コショウ、
乾燥バジル、ニンニクパウダーをお好みでかけて混ぜます
(普通のニンニクでもいいですが、ちょっと辛味がつよいので風味付け程度にはパウダーでちょうどいいです)

4、味見をして、いい感じならば器に移せば完成です

バケットとかをトーストして乗せて食べればバッチリです!



今回は手抜きお手軽シャレオツ料理ということで、
ちょっとしたもてなし料理としても使えますね。

お試しあれ~キラキラ

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


鶏肉とキノコのオムレツ オレンジソース   お手軽度★★☆☆☆
たまにはほんのり甘酸っぱいのも食べたいな~。

ということで、大好評?
第4回は鶏肉とキノコのオムレツ オレンジソース でつ。


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw


オムレツ

用意するもの(2人分)

オムレツ
・鶏もも肉  1枚(約1150~180g)
・まいたけ   50g
・しめじ     50g
・たまねぎ   1/2 
・ニンニク    1片
・乾燥ハジル(もしくはパセリ)
・たまご    2~4個
・牛乳(豆乳でも可)

オレンジソース
・オレンジジュース   200cc
・マーマレード      小さじ2
・レモン汁        2~3滴
・白ワイン        大さじ1
・コンソメの素      1/2個

調味料
・オリーブオイル   
・塩           
・テーブルコショウ  
・あらびきコショウ
・バター 
・白ワイン 

1、まず先にオレンジソースから作りましょう
鍋にオレンジジュース、マーマレード、白ワイン、コンソメの素(砕いておく)
を入れ、かき混ぜながら弱火で煮立たせます
(沸騰させると焦げ臭くなるので、ちょっとグツグツするくらいで)

2、煮立ったらレモン汁数滴、塩1つまみ、コショウ2振りくらいで味の調整をします
とろみが出てきたら火を止めて冷まします


次にオムレツにいきましょう

3、鶏肉の皮は取り除いておきます
一口サイズに切り、塩、コショウで下味をつけます

4、たまねぎ1/2をみじん切り、キノコは根を取り、手でバラバラにほぐしておきます

5、ニンニクをスライスし、オリーブオイル大さじ2をフライパンに入れ、弱火でガーリックチップを作ります
ニンニクが狐色に揚がったら取り出しておきましょう

6、鶏肉とたまねぎを入れて、たまねぎが焦げ付かないように混ぜながら中火で炒めます
肉の色が変わってきたら、キノコをいれてください
塩1つまみ、黒コショウ、乾燥バジルをささっと振りかけておきます

7、3,4分炒めてからバターを10gほど入れてよく絡めます
この時に白ワインもサッと加えると風味が良くなります
白ワインのアルコールがとんだら、フライパンの火を止め、器にうつしておいてください


8、卵を一人分ずつ焼きます
2個だとふわふわになりますよ
卵をかき混ぜ、牛乳もしくは豆乳を卵に対して半分くらい注ぎます

9、あたためたフライパンにバターを30g落とし、卵をいれます
卵をかき混ぜながら焼き、半分くらいスクランブルエッグのようになったら火を止めて、フライパンをゆすりながら形を整えます
(卵が生の部分が少し残ってるくらいが余熱であたたまりトロトロになります)

10、できあがった具の上に卵を乗せて、卵の真ん中をナイフで切れ目を入れて開き、ガーリックチップをのせて完成です
オレンジソースをお好みでかけてください

塩気とオレンジソースの甘酸っぱさがクセなりそうでした(笑)

いきなりオレンジソースをかけるもよし、半分食べてからオレンジソースをかけるもよし、

粉チーズをかけてもおいしいですよw


お好きな食べ方でどうぞ◎



感想お待ちしてます。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


鶏ささみのしゃぶしゃぶ  お手軽★★★☆☆
なんかこってりしたメニューが続いてるな~。

そんな第3回はさっぱりヘルシー!

鶏ささみのしゃぶしゃぶです。

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw


ささみしゃぶ

用意するもの(2人分)
・鶏のささみ     6本
・薬味ねぎ      お好み
・長ネギ       1/2本
・水菜         1わ
・乾燥昆布      15g
・料理酒       大さじ4
・しょうが       1片100gくらい

~つけダレ~
・練り梅(チューブ)
・シソ         6~7枚
・紅葉おろし(チューブ)
・ポン酢


調味料
・塩        
・テーブルコショウ
・片栗粉

それではしゃぶしゃぶを作りましょう

1、しゃぶしゃぶ用のスープをとります
お鍋に水1ℓ、昆布、しょうが、料理酒、を入れ、一煮立ちさせます

2、スープを煮立たせている間に具の準備です
水菜を7~8センチほど、長ネギを5ミリほどにななめ切りにします
ささみもなるべく薄くななめに切りましょう

切ったささみに、塩、コショウ、片栗粉をまんべんなくまぶします
(片栗粉をつけるとささみがプルプルになります)


3、次につけダレをつくります
今回は2種類作りました
・練り梅とシソ
シソに対して練り梅が4:6になるように入れ、混ぜます

・紅葉おろしとポン酢
これはお好みの辛さにしてください

4、スープが煮立ったら火を中火にして野菜を入れます
野菜が少ししんなりしたら、ささみを投入
(ささみを持ち手のついたざるなどに入れて湯がくような感じにすると一気に取り出せるので茹で過ぎにならなくていいですよw)

5、20~30秒ほどで火が通るので、器に移して完成です
薬味ねぎを上からパラパラとかけ、お好きなタレで食べてください


他にも、しゃぶしゃぶした後にレモン汁をかけて食べるのもさっぱりしてて美味しいですよw  

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


王道ビフテキ丼!!スープを添えて  お手軽度★★☆☆☆
第2回はみんな大好き牛肉ですw

もう文句なしにキング オブ お肉です。

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw


ビフテキ丼


用意するもの(2人分)
ステーキ
・牛肉     2切れ
(お好きな部位でOK。今回はサーロインを実家からパクッてきました♪)
・薬味ねぎ  好きなだけ
 
~ステーキたれ~
・しょうゆ        大さじ3
・白だし         大さじ1/2
・ニンニク        1/2片
・料理酒        大さじ2

たまねぎとキャベツのコンソメスープ
・コンソメの素     顆粒1つ
・たまねぎ       1/2
・キャベツ       5~6枚
・料理用白ワイン   大さじ3~4

調味料
・砂糖 
・塩
・しょうゆ          
・テーブルコショウ  
・あらびきコショウ   


まず、スープから作りましょう。
たまねぎとキャベツのコンソメスープ

1、たまねぎを縦に幅1センチ以内に薄切りにします

2、キャベツを1枚1枚はがし、よく水洗いしてから食べやすい大きさにちぎります

3、鍋に500cc水と料理用白ワイン大さじ3~4を入れ、沸騰させます

4、沸騰したところで火を弱火にし、たまねぎとキャベツを入れ、コンソメの素を1つ投入します

5、しょうゆ大さじ1、塩2つまみ、コショウ一振り、砂糖一つまみで味を調整します
(しょっぱめがよければもう少し塩を足してください)

6、具材がしんなりしてきたら火を止めて完成です。


次にビフテキにいきましょう

1、まずタレを作っておきます
ニンニク1/2をすりおろし、しょうゆ大さじ3、料理酒大さじ2、白だし大さじ1/2(もしくは昆布を3センチ四方)を混ぜます


2、塩、コショウ、黒コショウを両面にほどよくまぶし、肉を下ごしらえします
脂やすじが多い肉は包丁で少し切れ目を入れておきます
脂が苦手ならば切り離して油の代わりにしましょう


3、油大さじ1、もしくはスーパーのお肉コーナーにある牛脂をもらってきてフライパンにいれ、強火で油をあたためます

4、油があたたまったら、お肉を焼きます
焼き方はお好みでw
レア    :表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返し約10秒
ミディアム :表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返し約20秒
ウェルダン:表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返し約30秒


肉をフライパンから出すタイミングは肉の種類や厚さなどによるので、かなりシビアです

5、ご飯をお皿や丼によそっておき、焼きあがった肉をダイレクトにINしましょう
上から薬味ねぎをゴッソリかけ、タレをたらせばできあがりです

お好みで黒コショウをガッツリかけるのもスパイシーでいいですよw



このタレは鶏肉を焼いたときやモヤシ炒めの味付けにサッと入れても合います♪

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


めかじきのソテー レモンソース風  お手軽度★★★☆☆
記念すべき第一回の料理は、めかじきを使った料理です。

さっぱりとした中にニンニクのガッツリ感を取り入れてみました。


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう。
読みながらやると、大抵失敗しますので。
それと、分量は目安です。
味の濃さは各自お好みでねw


s-2008_11020407.jpg


用意するもの(2人分)


・生めかじき      2切れ

~レモンソース~

・レモン          1/2個(なければレモン汁45ccくらい)
・パセリ          2房
・ニンニク        2片

調味料
・オリーブオイル   
・塩           
・テーブルコショウ  
・あらびきコショウ  
 



慣れてきたら同時に作るといいのですが、まずはレモンソースから作りましょう。

レモンソースの作り方

1、レモンを1/2個を絞ったもの、みじん切りしたパセリ2房をボウルに入れておきます。
パセリはあらかじめ凍らせておくと、みじん切りにしなくても手で簡単にバラバラにできます。

2、ニンニク2片を剥いたら、芽を除いて縦にスライスします。
こちらのほうが香りが良いため

3、もうひとつフライパン(小さめでよい)を用意してオリーブオイルを大さじ3入れます。
スライスしたニンニクを、フライパンの中へ。
弱火でキツネ色になるまでニンニクを揚げます。

4、揚がったニンニクとオイルをボウルの中に入れ、
塩小さじ1、あら挽きコショウを適量ふり味の調整をします。

ニンニクの香りととレモンのさっぱりとした風味の合わさったさわやかなソースの出来上がりです。

これを焼きあがっためかじきにかけましょう。

めかじきのソテー

1、めかじき両面に一つまみくらいの塩をまぶし、コショウをふり下味をつけます。

2、オリーブオイル大さじ2をフライパンにしき、中火であたためます。

3、オイルがあたたまったら、めかじきを入れ両面に焼き色がつくまでソテーします。


両面に焼き色がついたら、お皿に移してレモンソースをかければ完成です!



オリーブオイルでイタリア系っぽいんですが、ご飯にも合ったりします。

ちなみにこの日は、ソテー+小松菜の煮びたしと豆腐の味噌汁でした。

和もの全然いけますた。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ