FC2ブログ
夜食テロ!
作編曲家、ベーシスト、カワイヒデヒロによる料理ブログ お手軽なものから凝ったものまで、気ままに作ったの料理レシピ(ブログ名変えました)
プロフィール

LUIGI×LUIGI

Author:LUIGI×LUIGI
ベーシスト/コンポーザーとして活躍中
趣味は料理っていうのがウソ臭いと言われて、悔しいのでちゃんと作れるよアピールのつもりでブログはじめました。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



鶏ハムの冷菜 お手軽度★★★☆☆
だいぶご無沙汰ですが、久々に更新です。


暑い夏にピッタリの冷菜をどうぞ!

意外と手間がかかるので、大量に作って冷凍しておくのもOK。
食べる時は自然解凍しましょう。

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう
読みながらやると、大抵失敗しますので
それと、分量は目安です
味の濃さは各自お好みでw


写真は1人前
鶏ハム


用意するもの(2人分)
・鶏もも肉             1枚
・ベビーリーフなどお好みの葉モノ  適量

調味料
・砂糖
・塩
・黒コショウ
・バルサミコ酢
・オリーブオイル
・醤油
・酒



1、まず鶏もも肉に砂糖、塩大さじ1、黒コショウ適量を両面に満遍なく刷り込みます。
ビニール袋などに入れて、酒を全体に浸る程度入れて1時間~12時間ほど冷蔵庫で寝かせます。


2、寝かせた鶏ももを室温にもどし、鶏肉の水気を切り、ラップで筒状に丸め茹でます。
2重にすると茹でる時に形が崩れたりしません。


3、鶏肉が浸かる程度たっぷりの水を鍋にはり、ラップで包んだ鶏肉をいれ火をつけます。
お湯が沸騰しかけたら、火を止め、そのままお湯が冷めるまで放置します。

4、この間に葉モノを食べやすいサイズにカットし、お皿に盛り付けて置きます。

5、ソースを作ります。
オリーブオイル小さじ2.5、醤油小さじ1、バルサミコ酢小さじ1.5ほどを混ぜます。
味の濃さは塩でお好みで調整してください。

6、鍋のお湯がぬるくなったら、冷蔵庫で冷やします。
30分~1時間冷やすし、薄くスライスして葉モノを盛り付けた上にのせます。

7、ソースをかけて完成です!


ビールのおつまみに、パーティーの前菜として、オリーブオイルの代わりにごま油+ラー油などにすれば中華惣菜にも早代わりです。



ビール飲みたくなってきました。


また次回!!




スポンサーサイト




葱の冷製パスタ 和風だしジュレのせ お手軽度★★★★☆
どうも、ご無沙汰してます。


すっかり更新するの忘れてました。

気付けばもう夏になってました。

夏といえば冷た~いもので涼しくなりたいところです。


そんなわけで、今回は冷製パスタを作ってみました。


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう
読みながらやると、大抵失敗しますので
それと、分量は目安です
味の濃さは各自お好みでw


ネギパスタ


用意するもの(2人分)
・パスタ(なるべく細めのもの)  200g
・長ネギ            1本
・ジュレ            お好み


調味料
・塩
・黒コショウ
・醤油orポン酢
・サラダ油orオリーブオイル

ジュレ
・ゼライス
・ダシ(かつおだし、あごだしなどの和風系のもの)


1、まずジュレから作りましょう。
600ccのお湯にだしパックを1~2個入れて、ダシをとります。

ダシをとったらゼライスを二袋入れ、よくかき混ぜます。
ここに塩を2つまみ入れます。

荒熱をとってから、冷蔵庫で1時間ほど冷やしておきます。


2、次に葱オイルを作ります。
よく洗った長ネギを翠の部分の方を多めに2/3ほどカットし、さらにそれを7~8cmほどに切ります。

残りは輪切りにして、冷水に浸して苦味をとっておきます。

オイルを敷いたフライパンにカットした葱を入れ、弱火でじっくりと焼き揚げます。

全体的に狐色になり、オイルに葱の香りが移ったら火を止めそのまま冷ましておきます。



3、ジュレが固まったら、パスタを茹でます。
冷製パスタの時は、表示された湯で時間よりも1分ほど長めに茹でます。

茹で上がったパスタを冷水で一気に冷やします。


4、パスタを盛り付け、輪切りにした葱をのせます。
上からジュレ、黒コショウ、葱オイル小さじ1、かけて
最後に醤油もしくはポン酢(これはお好みで)を小さじ1ほどふりかけ完成です。

僕は醤油でやってみました。



香ばしい葱オイルと和風ジュレの風味、シャキシャキの葱

さっぱりと食べられるので、夏バテした時などにオススメです。





これからまた徐々に更新していきます~。

鶏とアボカドのサラダごはん  お手軽度★★★☆☆
なんだかカフェのメニューっぽいですね(^^)


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう
読みながらやると、大抵失敗しますので
それと、分量は目安です
味の濃さは各自お好みでw



カフェメシ


用意するもの(1人分)
・鶏肉(胸、モモどちらも可)   100g
・アボカド   1/2個
・たまねぎ   1/8個
・水菜     1/2束
・卵      1個
・粉チーズ   適量
・白ご飯    お好みで

調味料
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル
・マヨネーズ
・カレー粉
・醤油



1、まずは野菜の準備。
たまねぎをスライスを冷水に浸して苦味をとります。
水菜を水洗いして5~6cmほどに切っておきます。
アボカドは半分に切って種を取り除き、くし切りにしておきます。

2、半熟たまごを作ります。
お湯を沸かして、6~7分ほど茹で、取り出したあと冷水につけておきます。
冷えたら殻をそっと割って取り除いておきます。

※余裕があれば1,2の手順を同時に。

3、鶏肉を薄く切って、オリーブオイルをしいたフライパンでソテーします。
焼き目が付いてきたら、塩少々、コショウ少々、カレー粉適量をかけよくなじませます。

4、ごはんを丼に入れ、鶏肉、アボカド、水菜、たまねぎ、たまごの順に盛り付け
醤油をぐるっと1周、マヨネーズをお好み、粉チーズお好み、黒コショウ少々、振り掛ければ完成です!


半熟たまごは室温や冷蔵庫から出したばかりの卵、などで時間が変わってきます。
その辺りは臨機応変に(笑)


トマトなどを入れても彩りがよくなりますね!

スモークサーモンとほうれん草の冷製パスタ お手軽度★★★★☆
茹でてあえるだけの簡単パスタです。

※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう
読みながらやると、大抵失敗しますので
それと、分量は目安です
味の濃さは各自お好みでw



サーモンとほうれんそうパスタ

用意するもの(2人分)
・スモークサーモン    150g
・たまねぎ        1/4
・ほうれん草       1/2把
・パスタ         160g(一人80g)  

調味料
・塩
・黒コショウ
・オリーブオイル
・マヨネーズ



1、まず、パスタを茹でます。(茹で方は少ししょっぱめのたっぷりのお湯で)
冷製パスタの時は茹で時間を表記より1~2分ほど多めに茹でます。

2、パスタを茹でているお湯で7~8cmほどにカットしたほうれん草を30~45秒ほどさっと茹でます。
たまねぎは細めにくし切りして、3分ほど茹でます。

3、茹でた具材の水気をよくきって、ボウルなどでマヨネーズ適量と混ぜます。

4、パスタが茹で上がったら、ザルで湯切りをして冷水で一気に冷やします。
水気をきって、お皿に盛ってください。

5、スモークサーモンをパスタの周りに盛り付け、
具材を乗せて、上から黒コショウ、オリーブオイル小さじ1をかければ完成です。



サーモンは意外とたんぱく質が多く含まれているので、栄養バランスが結構よさげなメニューです。

牛カルパッチョのサラダ  お手軽度★★★★☆
どうもあけおめです!(遅)

すっかり正月ボケで更新も怠ってしまってましたが。
また今年もいい感じのペースでアップしていくので、ご愛読のほどよろしくです。


今年一発目の料理はこれです。

決め手はソース!!


※作る前に、レシピを最後まで読んでから作り始めましょう
読みながらやると、大抵失敗しますので
それと、分量は目安です
味の濃さは各自お好みでw


牛カルパッチョサラダ


用意するもの(2人分)
・牛ももブロック       150~200g
・ロメインレタス       6枚ほど
・パルミジャーノチーズ    適量
・バター           15g
・赤ワイン          大さじ1.5
・にんにく          1/2片
・牛脂            1つ

調味料
・黒コショウ
・醤油
(できれば甘口。なければ砂糖を小さじ1加えるよく混ぜておく)


1、ロメインレタスを適当な大きさにちぎり、水洗いし水気を切っておく。

2、牛ももブロックをフライパンに油を引かずにすべての面に焼き目をつける。
牛のたたきの状態にする。フライパンからおろし、粗熱をとってから薄くスライスする。
ロメインレタスを敷いた上にスライスした牛肉を盛っておきます。

3、決め手のソース作りです!
にんにくを1/2すりおろしておく。
フライパンに牛脂を入れ火にかけ溶かす。

脂がとけたら強火にして、一気に仕上げです。

すりおろしたにんにくを入れ、醤油を大さじ2、赤ワインを入れ混ぜながらアルコールを飛ばします。
アルコールが飛んだら、バターを入れ、溶けたら火を止めます。
※バターは火にかけすぎると香りが飛んでしまうので注意。

4、盛り付けたサラダにソースをかけ、上からパルミジャーノをお好みで削りながらかけます。
黒コショウを軽くふりかけ完成。



牛肉とパルミジャーノの相性はバツグンです!